用賀の整体はり治療院 | Loop整体はり治療院

その他

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

吸い玉について
吸い玉

吸い玉は別名‘バンキー’や‘カッピング’と呼ばれ古くから世界中で親しまれてきた民間療法です。

人の身体は不思議な事に内臓に不具合があると、とんでもない所に痛みや不快感が出てきます。

例えば、十二指腸潰瘍の時などに座骨神経痛と間違えるような痛みが臀部に出て来ることがよくあります。又、胃が悪い時に胃兪というツボの位置あたりに痛みやコリが出て来ることはご存じのことと思います。その他にも身体の状態が、痛みやコリ・肌の荒れ・シミなど様々な形で体表面に出てくることは昔からよく知られています。

これを内臓体壁反射と呼んでいますが、この様な反応点に針や灸、指圧、マッサージと言った皮膚面から内臓に対する刺激を加えて治療する方法が世界各地で生まれ発展してきました。 その中でも特異な療法として吸玉療法があります

他の療法が総て体表から体内に向かって刺激を加えていきますが、唯一吸い玉療法のみが 体表から外に向かって皮膚・脂肪・筋肉を吸い上げる療法だと云うことです。

吸引することによって体の中に溜まっている組織内部の於血(おけつ)つまり悪い血を吸い上げ循環を良くしていきます。

患部の状態が悪いほど青黒く跡ができます。
この跡は約1週間〜10日程で消失しますのでご安心ください。

跡が残った所には血小板が集まり組織の修復がされます。
血小板には成長因子が含まれます。

一般的に血を止める働きのある成分で知られている「血小板」は、実は多くの成長因子を含み、
細胞の増殖や成長を促進。成長ホルモンの活性化にアプローチできると考えられます。
成長ホルモンは別名「若返りホルモン」と呼ばれ

・コラーゲンやヒアルロン酸を産生。
・血管を新生し、創傷治癒を促進。
・ダメージ組織を修復し、新たな細胞を再生。

など といった、美肌に必要な作用を持っています。

当院ではプラスティック製のカップを使用しポンプにより吸引します。
アルコールを燃焼させることによる火傷やガラスカップによる割れの心配がありません。

患部を中心に背面全体に施術していきます。

吸い玉は以下の効果が認められています

・血液をきれいにする
・血行を良くする
・血管をはじめとする組織を強化する
・皮膚の若さを保つ
・関節の働きを円滑にする
・内蔵諸器官を活発にする
・神経を正常に調整する

肩こり、腰痛、全身倦怠感、アンチエイジング、冷え症などに非常に効果的です。

以下の方は禁忌です。

@弁膜症など心臓、血管が正常でない
A強度の全身性貧血
B極度に身体が衰弱している
C急性伝染病や熱性病
D悪化した慢性病
E激しい運動や食後1時間以内
F妊娠中の方

またこれらに該当しなくてもこちらで施術できないと判断させていただく場合があります。

その他質問などがありましたらお電話、メールでご相談ください。