用賀の整体はり治療院 | Loop整体はり治療院

美顔鍼について

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

美容鍼灸について

東洋医学では、体の健康をなくして美容は実現できないという考え「健美(けんび)」があり、体表の皮膚面だけの美しさを追求する西洋医学的な考え方とは大きく異なります。

「皮膚は内臓の鏡」「皮膚は第三の脳」とも呼ばれるように、皮膚組織は体内の健康を顕著に表すほか、精神的な健康具合による自律神経機能の変化に非常に敏感な組織であります。

鍼灸治療を行うことにより心身から健康な状態を実現し、その結果そういった心身の健康状態を表す皮膚組織を健全な状態にするような機序を用いるため、短期間の治療では美容効果は現れにくいが、反面その効果は非常に持続するとされます。

世界保健機構(WHO) でも鍼灸治療による美容効果を認めています。

最近では多くの国で美容鍼治療が行われており、特にアメリカでは薬や外科的な治療以外での健康意識の高まりがあり、代替治療として美容目的での鍼治療の人気は非常に高まってきています。

中国ではごく一般的に病院内で美容鍼灸科があるほどであり特別なものとしても認識されていません。


顔面部の鍼について
美顔鍼

美容鍼とは一般的に顔面部への鍼治療を指します。 直接顔面部の適切な部位に刺鍼をすることにより、顔面皮膚組織の代謝亢進や血流改善また筋肉の弛緩を促すことにより、しわやくすみ、むくみなどのさまざまな肌トラブルの解消をします。

主訴の部位や主な経絡上の経穴に刺鍼するのが大半です。

刺鍼により筋肉の一時的な緊張と筋力活性化のためリフトアップ効果を期待できます。

使用する鍼について
美顔鍼

当院では国内製セイリン社製のディスポーザブル鍼(使い捨て)を使用しています。

顔面部へ刺鍼の際疼痛が少なく、出血のリスクの少ない鍼が必要になります。

セイリン社製の鍼は世界最高水準の精度です。
他社製の鍼とは一線を画する鍼先の‘切れ’をもった最高級品です。



北川式美容鍼灸について

当院では北川毅先生による直接指導のもと北川式美容鍼灸を実践しています。

北川式美容鍼灸の原則
◎ 東洋の伝統医学の思想と理論に基づき、鍼灸を美容目的に用いる。
◎ 健康の基礎の上に成立する人間の自然美(健美)を追求する。
◎ 美容を目的とした施術を通じて、健康維持と疾病予防に寄与する。
◎ 日本で独自に確立した刺針技術を用いる。
◎ 品質の高い日本製ディスポーザブル針を使用する。

表情筋パルス

数少ない北川式美容鍼灸を実践してる治療院の中でも表情筋を支配する顔面神経に直接アプローチする唯一の治療院です。

顔面神経麻痺の治療、リハビリの応用です。
神経の促通を促し神経レベルで表情筋の活性化を促します。

表情筋に電極を何本もつけるやり方とは違い2本で全表情筋、咬筋(かむ筋肉)を運動させ
パッティング効果により皮膚の血行改善に効果があります。

美容鍼灸のリスク

美容鍼灸の施術を行う場合に懸念されるリスクは2つだけあります。

ひとつは針を刺す時の「疼痛」(痛み)の問題であり、
もうひとつは「皮下出血」の問題です。
これらは施術の過誤によるものではなく、生体の正常な反応に類するものです。

皮下出血で青あざになる場合がごく稀にありますが1週〜10日で消失しますのでご安心ください。

身体に針を刺す以上、これらの問題は避けて通ることができないものですが、一方では、針の品質と施術における技術力によって大幅に軽減することが可能です。

なお当院では初回の問診の際にリスクに関する説明も同時にさせていただいてます。
安心して受けていただけるよう同意をいただいた上での施術になります。

その他質問などがありましたらお電話、メールでご相談ください。